新元号に向けて平成お祓いセット (お祓い4点セット)

クリックで画像を表示

新元号に向けて 平成お祓いセット (お祓い四点セット)


平成お祓いセット内容

棕櫚製高級ほうき・大鈴・小鈴 解説書以上の4点セットです。お祓いにふさわしい物をセレクトしました。一年の間にたまった重たいものをこの際、払い清めてください。ご自身以外にも、ご家族、知人、皆さんでおやりください。ほうきや鈴に重たいものが付くことはありませんので、一式あれば安心して大勢の人をお清めできると思います。


お祓いの原理について

フリーエネルギーの法則から言うと、この世に悪いものも良いものもありませんが、不自然な状態が続けば、その物は苦しみ、悪い印象を持つものになっていきます。


すべては認知できないあっちの世界から来るエネルギーによって生かされていますので、あっちの世界からのエネルギーを補充できれば、すべては良い物に変わっていきます。霊的世界も現実世界も同じこっちの世界ですので、基本的には恐がることはないのです。


本当のお祓いとは、悪い物を消したり、流したりするのではなく、悪い働きをしているかのように見える苦しんでいるものにエネルギーを与え、良い働きの状態に変えることです。


霊は体や物に付く

霊は物を求めます。そのため、私たちの体には当然霊が付いています。良い状態の霊もあるでしょうし、中には苦しんでいる霊もあっておかしなことではありません。ちょっとしたことをきっかけに体が重たくなったり軽くなって明るい気持ちになったりするのが私たちです。


それは気持ちの持ちようももちろんありますが、私たちに付いている霊によって感じ方が異なってくるからです。


体についた苦しむ霊をいかに楽にさせてあげられるか


あらゆる問題はすべてエネルギー不足が原因です。あらゆる問題の解決はその反対で、エネルギーを補充することで解決します。体に付いている苦しむ霊にエネルギーを与えれば、霊は良い働きに戻るか、自分が本来いるべきところに戻っていきます。


私は神秘学者でもないし、まして霊媒師でもありませんが、フリーエネルギーの原理を多少は知っています。それは物理的な世界に応用できるだけでなく、霊的な事柄にも通用するのです。本物の原理はどこにでも通用します。すべてはエネルギー現象なのです。物理的に見えるものも霊的に見えるものも同じエネルギー現象であり、それがわかれば新たなアプローチ法が見えてきます。


苦しむ霊にエネルギーを与えて解放に導く方法は、極めて原始的で従来の慣習と同じです。先人の知恵には敬意を表する以外にありません。神社などで行う鈴や舞いなどのお祓いは、本当にエネルギーを変える力があったのです。単なる気休めではなく、エネルギー原理を無駄なく使っていることがわかります。(ただ行っている神社自身、本当には信じていないかもしれませんが、わかって行っている神社では間違いなく素晴らしい業となっているはずです)すべては掃除とエネルギー補充です。では、具体的にその方法を下記いたしましょう。



平成お祓いセットの使い


1     ほうきで体をはたく・叩く 

備え付けのほうきでまず、体を叩きます。強く叩く必要はありませんが、多少の圧は必要です。


備え付けのほうきの掃く部分、棕櫚の部分で頭のてっぺんから叩いていきます。順番は頭、首、背中、両腕、脇の下、尻、太もも、足、、、と進みます。要するに上から下に向けて叩いていきます。これで後ろ部分の叩きは終了。


次にフロント部分です。頭、顔、首、胸、両腕、おなか、下腹部、太もも、足、、、、とすすみ、全身をくまなく叩きます。顔や首、バストなどのデリケートな部位はそっと叩き、決して強く叩かないでください。眼の周辺は叩かないでください。棕櫚の毛が目に入るのを避けるためです。


2     大小の鈴を体に密着させて鳴らす 

体の後ろ側を頭のてっぺんから大鈴をならしていきます。その際、鈴の一部でもいいので、必ず体に付けて鳴らしてください。しつこくやる必要はありません。頭、後頭部、首、両肩、両腕、背中、腰、尻、太もも、足、、、と続いて大鈴を鳴らしていきます。大鈴はけっこう重さがありますので、疲れないように、休み休み行っても大丈夫です。


次にフロント部分も同様に行いますが、顔は触れないように離れて鈴を鳴らします。頭、首、両肩、両腕、胸、腹、下腹部、太もも、足、、、と続きます。


3     次に小さな小鈴を手に取り、エネルギーが足りないと感じた部位に音は小さくて良いので鳴らしていきます。この場合も、多少は体に触れながら鳴らしてください。とくにエネルギー不足を感じないようでしたら、小鈴の作業は不要です。つらい部位のみ小鈴を鳴らすだけでいいのです。


4     いよいよ仕上げです。最初はほうきで叩きましたが、今度はやさしく体中を掃いていきます。力を入れる必要はありません。ただ掃くだけでいいのです。後ろからフロントへ。これですべてのお祓いは終了です。


どうでしょう。信じられないほど体が軽くなってはいませんか。全部で5分もあれば十分です。視界が明るくなってはいませんか。もうあなたの体には、つらく重たいものは残っていないと思います。


MIチューナーをお持ちの方は、最後にチューナーを鳴らしてオーラの調整を行ってあげてください。どちらかというと、鈴とほうきのお清めは荒治療ですので、最後にチューナーで清めてあげれば完璧です。


鈴は日本古来の伝統的チューナーです。鈴にはフリーエネルギーをもたらす完全な構造があります。鈴を鳴らすだけで、周辺にはエネルギーが満ち、その場にいる人にもエネルギーがもたらされます。


鈴の形が家で、中の音を鳴らす小石は、人間です。家に人がいれば家は傷まずに長持ちします。家に人が住み、動き回れば、家は活気に満ちエネルギー体に変化します。そこに居る人にもエネルギーが入ります。この原理が見事に鈴に集約されています。鈴はエネルギーをもたらす構造をしていますので、それを鳴らせば、必ずエネルギーがもたらされます。神社で鈴を使う儀式が多いと思いますが、単なる言い伝えなどではなく、実際にかなりのエネルギーをもたらす働きを今なを続けているわけです。


鈴で家の中をエネルギー空間にする

玄関から壁沿いに鈴を鳴らして歩き、家を一周します。また、お部屋の中も同様に、入り口から一周してください。家もお部屋も清々しくなります。壁沿いに行けない場所はできる範囲でまったくかまいません。トイレやふろ場は中で数回鳴らすだけでいいのです。使用する鈴は大小どちらでも構いません。右回り左回りもこだわらなくていいですが、お考えがあればそれに沿っておやりください。


使用上のご注意

棕櫚のほうきには自然な油成分がありますので、洗剤による洗濯はお止め下さい。汚れが気になる場合は、ぬるま湯に付け、軽くすすぐようにして洗ってください。とくに気にならない場合は洗う必要はありません。


鈴音はかなり響きますので、夜中などは注意して行ってください。音が気になる場合は、毛布などをかぶって、その中で行ってもいいでしょう。毛布空間が家の働きをしますので、エネルギー場を作ることにもなり、効果的ですので試してみてください。ただし、鈴が毛布に触れると音が制限されますので、できるだけ触れないように工夫してください。


いつ、どの程度行うか、、、、

気持ちが悪い時、重たく感じるときはもちろんですが、一日一回行えば日々を気持ち良く過ごせるようになると思います。


平成お祓いセットの内容

大鈴・小鈴・棕櫚ほうき・解説書  四点セット価格 13800


発送までに時間がかかることがあります。10日ほどお待たせする場合があります。また、大小鈴に変更がある場合があります。ただしその場合でもグレード落ちることはありませんのでご安心ください。
  • 価格:13,800円

  • 注文数:

新着商品

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

クレジットカード決済について

◆取り扱いカード
VISA / Master

お支払方法について

[銀行振込]
入金確認後の発送となります

[代金引換]
手数料は一律300円です

送料について

◆送料は、一律¥500です

ただし商品合計金額が10,000円以上の場合、送料は無料です。

SHOPマドモアゼル・愛

 


東京都世田谷区尾山台3-21-4
KS尾山台ビル1F
営業時間13時~18時
定休日 毎週日曜・月曜
TEL 03-6432-1461