11/20 懐中電灯セミナー(懐中電灯セット付)

15,000円

注文数:
2017 11/20 (月)  13時―18時  尾山台マドモアゼル・愛アトリエ
定員12名

用意した懐中電灯二本による、光干渉を利用したセミナーです。おそらく懐中電灯によってエネルギーを得るためのセミナーはこれまでになかったと思います。

まず、原理から説明しますと、懐中電灯二本を同時に同じ部位に照射します。すると光の干渉が起こりますので、光は減殺され、エネルギーを呼び込みます。

もちろん、現在の科学で実証されているものとは違います。無からしかエネルギーは来ない、、、という独特の考えからのもので、それを二本の懐中電灯を照射することで得、体感していただくセミナーとなります。

これまでの数多くの事象があり、懐中電灯を使用したエネルギー取得の方法には自信を持っています。物理現象がより微細になるほど、エネルギーは高度になりますので、光を媒体にした無の設定から来るエネルギーは極めて高度です。

通常、肌に残ったケロイドは医学的には絶対になくならないとされます。また、古傷への照射がどういう反応をもたらすのか、、、さらに一般健康と懐中電灯照射との関係などを、体感していただきます。

こちらでは、傷が治るとも健康がアップするとも言えませんが、セミナーにおける実験により、そんなことも個々で体験なさっていただけたらと思います。

これまでの多くの事象においては、科学的な理由はともかく、奇跡的な結果を見てきています。もちろん、個人差があるため、必ず、良くなるとは言えませんし、病気治しが目的のセミナーではありません。科学的な根拠のないものだというご認識は必要かと思います。

あくまで、無からしかエネルギーは訪れない、、、という仮説の実験として捉えていただけたら幸いです。

このように私は科学的根拠なしと力説して語っていますが、本当は最先端の物理においては、無からしかエネルギーは来ない、、、ということが、最近わかってきているそうです。それで本当は当然なのですが、これまでにも良かれと思って作ったエネルギーに満ちたオイルなどが禁止されたこともあり、極めて用心深く解説させていただいている次第です。

法令順守の姿勢は必要ですので、一般に非科学的と思われることは、あくまで私個人の考えであると、用心深く語らせていただいております。フリーエネルギーは、今の科学においては、非科学的との位置づけにあるわけです。

光と光が干渉しあえば、そこにエネルギーが生じる、、、という私の個人的な考えを、実際に行うことで、その結果を個々に体験していただくためのセミナーということになります。
有効と思える照射方法を実際に行い、頭部から下肢へ至る全身への照射を行います。通常の懐中電灯の照射ですので、危険はありません。

また、テーマを決めて、自身の体調不良の部位へ特別に照射し、その反応を確かめることも自由にできます。

懐中電灯の照射は肌に直接行いますので、背中などご自身ではやりにくい部位については、女性は女性、男性は男性でパートナーを組んで行います。

フリーエネルギーの原理を深く知りたい方、色々な健康法を試してみて、何が良いかを見つけたい方、治療家、ヒーラーに至る、大勢の方にいらしていただけたらと思います。

セミナー料金の中に、懐中電灯二本と電池料金が含まれています。

展望
今は非科学的と思われる懐中電灯の照射ですが、将来は、光の廊下をただ歩くだけであらゆる病気が治る、、、そんな時代がきっと訪れると信じています。




  • クリックで画像を表示

    光の干渉が高エネルギーをもたらす